アメリカ長期高校留学バリュープログラム

全米各地

バリュープログラムについて

このプログラムは、アメリカでの長期高校留学をしてみたいけれどボーディングスクール等に通うには予算が足りない、かといって交換留学にも当てはまらないという高校生を対象にしたものです。この選りすぐられた高校群は留学生に対して低い留学費用でハイレベルなサポートを行うことができるという特徴があります。多くはクラブ活動に参加することもでき、もちろんそれぞれの高校を卒業することも可能となります(履修科目等の条件を満たすことが前提)。

留学エリア

ウィスコンシン州、オハイオ州、ユタ州、アイダホ州、アーカンソー州などの公立または私立高校(主にクリスチャン系)から選択可能。学校規模は100名から1,000名程度でSTEM (Science, Technology, Engineering, Math)教育やAP (大学単位取得) など多岐にわたるプログラムを提供。

留学時期と期間

毎年8月から1学年(約10ヶ月)または複数年

参加条件

  • 過去2年間の評定平均が3.0以上(5段階評価)または60%以上あること
  • 心身ともに健康であること
  • 留学に対し高いモチベーションと自立心を持っていること

 

英語力について

特にスコアの規定はありません。ただし最低限のコミュニケーションスキル(は付けていこうというモチベーション)は必要となります。詳しくはご相談ください。お申し込みにはプランBスタッフとの面談(遠方の場合はZoom等で対応)が必要となり、上記全てが満足できるレベルにないと判断された場合はご参加をお断りすることもありますのであらかじめご了承ください。

留学プログラム費用

約290万円(1学年)

 

*為替レートの大幅な変動を含む諸事情により変更になることがあります

 

費用に含まれるもの;

登録料、授業料、滞在費(ホームステイ、1日3食付き)、保険、ニューヨーク/ロサンゼルスでの4日間のオリエンテーション(ホテル・食事代を含む)、留学ハンドブック、I-20、取扱手数料、プランB日本オフィス+現地ローカルコーディネーター+米国NPOスタッフによる滞在中のサポート、現地24時間緊急連絡先等

 

費用に含まれないもの;

航空券、ビザ申請費用、テキスト・遠足・通学等現地で掛かる雑費等

申込み期限

通常渡航の約4ー5ヶ月前。ただし受け入れ校の定員が埋まり次第締め切りとなります。