ラファ ナダル アカデミー体験談


オレンジボウル2022 優勝

「歴史のある大きな大会で単複優勝できて、自信になりました。ナダルアカデミーのコーチ達もとても喜んでくれて、嬉しかったです。アカデミーのトレーニングや練習のおかげで、大きな怪我をすることもなく、レベルアップできて心から感謝しています。」
本田尚也

海外に行くことなんてなかなかできないことなので行けて楽しかったです。

しかも自分の好きなことをして2週間良い環境で過ごすことができるなんて素晴らしいなと思います。テニス以外にも外国の方とのコミュニケーションなど英語力も上達できたのでよかったです。

とてもいい経験ができたと思いました。 岩見理人

 

今回テニスキャンプに初めて参加させていただきました。

親としては精神的な成長をして欲しくて今回のキャンプを勧めました。

友達もいないのに行くタイプではない息子が「参加したい」と言ったときにはこちらが

驚いてしまいました。非常に良い環境の中で一日中テニスができてとても楽しかったという事です。心配していた語学力も、「学校の英語とは違ってなんとかなる」という妙な自信をつけて帰ってまいりました。

一緒に参加した同年代の方ともお友達になれて参加して良かったと思います。

また参加したい、できればずっと行っていたいとの事なので、思い切って参加して良かったと思っています。出発前から帰国まで大変お世話になりありがとうございました。岩見里美(母)

 

 


「もう明日帰国...帰りたくない!もっとここで頑張りたい!」

帰国前日の娘の言葉でした。たった1週間の滞在でしたが、そう思えるくらいに充実した毎日だったようです。

できたばかりの充実した施設で、たくさんのコーチたちの手厚い指導を受けることができ、素晴らしい環境で過ごせたと聞きました。

USオープンから帰ってきたナダルにも会え、一緒に写真を撮ってもらい、ナダルの練習も間近で見ることができました。

「ボールの速さ、音、動き、全てがすごかった!今まで見たことがなかった!」と、トップ選手の迫力を肌で感じることもできました。

これはラファナダルアカデミーの特権ですね。

また、日々の生活のちょっとしたことでさえ英語で伝えること、理解することの難しさも実感したようです。帰国後、英語を習いたいと言い始めました。

そしてなによりも、同じ志を持ち、世界各地から集まった仲間とともに過ごす1週間は、娘にとってかけがえのない時間だったそうです。

これらの経験がこれから娘が歩む道に大きく影響してくることと思います。

石井詩織(母)


まず、僕が最初に思ったことはテニスが上手になりたいとは思うのはもちろんで、だけどもまず先にもっと英語が喋れたらいいなーと思いました。

他の国の友達とコミニュケーションがとれるチャンスがいっぱいあったのになかなか積極的に話す事が出来ませんでした。

でも、言葉が通じなくてもみんな楽しくコミニュケーションがとれてよかったです。

テニスでは、日本と違ってさまざまな練習メニューがあってハードな練習や試合をしたり試合では、シングルスとダブルスがあり、自分の練習の成果を出してできたのでとても楽しかったです。週末には、テニスの試合もしました。テニストレーニングでは体幹やスクワット、ランニングなどをして自分の身体の弱さがわかりました。

本当にテニスをするならこのラファナダルアカデミーでしっかりとやりたいと思いました。

一戸聖也

 

今回、ラファナダルアカデミー サマーキャンプに参加させて頂きました。

最初は不安そうに出発していった息子ですが、帰りは笑顔で帰国し一安心しました。

ナダルアカデミーはできたばかりという事で施設も整っておりとても綺麗だったと喜んでいました。

テニストレーニングではコーチと一対一の指導も受ける事ができ大満足でした。フィジカルトレーニングや語学学習もあり又、アクティビティでは海に連れて行ってもらったりととても充実していたそうです。

フリータイムでは他の国の友達とコミュニケーションもとれるのでもっと英語がしゃべれたら...と言っていました。

息子はこのような環境がとても気に入りこの度、長期留学を決めました。夢に向かって頑張ってくれればと願っております。

一戸 安紀子(母)


息子も小学5年生になり勉強に比重を置こうかテニスをこのまま頑張ろうか...戦績も芳しくないし...と言う頃にスペイン留学に出会い参加させて頂きました。どちらの道を選ぶにしても掛け替えのない体験になるし、何かを感じて帰って来れればと言う思いだけでした。

参加したからテニスが上手くなって帰国したか?NO。

英語が話せるようになったか?NOです(笑)

しかし、肝が座りました。

それを実感できる出来事が、帰国後すぐにおきました。これには親も驚き!

車で片道一時間の場所にあるスクールのレッスンが休みなのを忘れて行ってしまった時、そのまま帰らずそこらへんにいたお兄ちゃんに一緒にテニスをしようと誘い相手してもらいました。なんとそのお兄ちゃんは関東から全国大会に参加する為に来ていた子でした(知らぬが仏とはこの事です(笑))

同じような事が試合会場でもあり、試合前のコート開放の際めぼしい人をさっさとみつけてアップを始めました。

これは今までにはなかった事ですね。

あとは、日頃当たり前だと思っていた事の大事さを痛感したみたいです。家族が近くにいる事、慣れ親しんだ食事をお腹いっぱい食べれる事など...どうやら4日目あたりからホームシックだったようです。携帯を持たせませんでしたから声も聞けない中、皆にバレないよう頑張った様です(笑)

テニス環境は、言わずもがな満点です!リゾート地の様...♪

何度も参加させられるような物ではありませんが、行かせて本当に良かったと思っています。

本人もまた行きたい!と鼻息荒くしております(笑) こっちもある意味鼻息荒くなります(笑)働かねば・・・^^;

あべ


『何事も経験が一番!!』と小学生のうちに海外での何かしらの経験をさせたい?と元々、そんな風に思っておりました。そこに、JOPのHPで高野さんとの出会いがあり、彼の大好きなtennisで短期留学ができることになりました。本当に渡りに船の状況でした。とはいえ、10歳、楽しいばかりで、tennisの細かい技術や知識、外国語、外国人とのコミュニケーションのスキルがどこまで彼の中に吸収されたかは、本当に疑問ですが、それでも、また、それだからこそ、その年令ゆえの感性で、彼なりに世界を感じることができたのではないかと思います。ラファナダルアカデミーのprogramはpoolや海での水泳、学習など、多岐にわたっていたようで、そこで培った感性が後に活きてくるのではないかと思います。お世話になったすべての方との出会いに、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

佐藤洋子


Rafa Nadal Academy はすごくいい施設、いいコーチ達がいて最高の環境でした。

一番嬉しかったのは友達ができた事とラファ・ナダルに会えた事です

また行きたいけどその前に目の前の事を自分でちゃんと出来るように

なりたいです。あと英語もしゃべれるようになりたいと思いました。

自分でちゃんとしないといけない事ができるようになったし、外国人の子にもできる限りの英語で積極的に話しかけれたし、コーチ達にも

積極的にアピールできた事は自分でもすごく良かった所だと思います。

この経験を色んな所でいかしていきたいと思います。

連れていってくれた高野さん、一緒に行ったみんな、Rafa Nadal Academy のcoach達に感謝の気持ちでいっぱいです。

MM


キャンプから帰国をして娘が打っている姿をみて胸がいっぱいになり感激しました。アカデミーのコーチの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。娘が嬉しそうにたくさんのエピソードを話してくれて上手にまとまらないぐらいの想いです。アカデミーのlessonの中でアップやストレッチトレーニング等をしっかりと教えて頂いていたので疲労がガマンできる程度にもちこたえたようです(普段かかりつけの先生にはこんなに足がパンパンで切れる寸前だったよとビックリされていました)。『学びたい』というアツイ想いが心とカラダを引っ張ってくれていたようでコーチの方々に熱心に教えて頂いて娘も喜んでいました?日本から一緒に参加をさせて頂いたメンバーやアカデミーのコーチの方々、アカデミースタッフの方々、アカデミーで仲良くして頂いたお友達のみんなに恵まれ、最高の施設・環境の中でのびのびとテニスを教えて頂いて幸せです。

RM


ラファナダルアカデミーは田舎の方で、行くまでは遠くて疲れたけど、行ってみるとすごく楽しくて良かったです。練習内容は午前中はトレーニングや球出しなどをして午後は、ポイントをやりました。他にも海へ行ったり、船に乗ったりもできました。楽しかったです。最後にトーナメントがありそこではトロフィーが貰えます。あと、外国の人とサッカーなどをして、仲良くなれて、すごく良い経験になりました。ぜひ行ってみてください。

佐藤佑泉