アメリカンフットボール

IMGアカデミーは、全米でも最高峰のアメリカンフットボールプログラムです。設立以来、5年連続で全米トップ10にランクインし、200人以上の生徒が大学進学を果たしたIMGは、アスリートの育成に定評があり、大学への進学や次のレベルで戦うための準備に比類ない環境を整えています。

 

プログラムには、参加する学生のレベルに合わせたトレーニングが提供されます。一方で、トップアスリートを目指すためには、高いレベルの技術やフィジカルトレーニングが必要とされます。このプログラムに参加することで、トップアスリートとしてのスキルや能力を磨くことができます。

 

IMGアカデミーのアメリカンフットボール部卒業生は、全米トップクラスの大学に入学し、NFLコンバインやNFLドラフトで指名され続けています。プログラムには3つのチームがあり、学生アスリートは、現在のスキルレベルやリクルートプロフィールに関係なく、成長し、最大の可能性を発揮する機会を得ることができるのです。

プログラム構成

IMGアカデミーのフットボールは、選手の全体的な成長と発達に重点を置くと同時に、年間を通して大学進学のための重要な機会を提供します。各選手には、ヘッドコーチ、ポジションコーチ、ストレングス&コンディショニングコーチ、アスレチックトレーナー、教師、大学アドバイザーなど、サポート体制が整っており、以下のような成長過程を支援します:

  • フットボールスキル向上のための個人計画
  • チームのピリオダイゼーション計画
  • 個々のポジションのピリオダイゼーション計画
  • アスレチックとアカデミーの自己開発計画

学生アスリートは、ポジション別の統計、試合当日の評価、練習テープ、ストレングス&コンディショニングの目標、学業成績などの重要業績評価指標(KPI)を通じて、自分の成長と成功を評価します。IMGのフットボールは大学のプログラムのように構成されており、学生アスリートはフィールド内外の要件を理解し、次のレベルのスケジュールに備えることができるようになっています。

 

IMGのフットボール部の学生アスリートは、大学のプログラムと同じようなスケジュールの中でトレーニングするだけでなく、尊敬、学業での成功、責任と所有権、精神的・肉体的タフネス、個人とスポーツの完全な発展など、同様の期待を維持することが求められています。

 

IMGアカデミーのフットボールは、3つのチームがさまざまなレベルで競い合い、6年生から12年生までの見込みのある学生アスリートと、卒業後の選手の年齢、スキルレベル、ポジション、全体的な目標に基づいて、どのプログラムが最も適しているかを見極めることにしています。IMGアカデミーはフロリダ州高校体育協会(FHSAA)の正会員であり、ナショナルチームは独立した組織として競技を行っています。IMGは、FHSAAが発行する練習の要件と基準に従っています。

ナショナルチーム

IMGアカデミーのナショナルチームは、全米屈指のエリートプログラムを相手に、非常に競争力のあるスケジュールに挑みます。選手たちは7月に到着し、シーズン前のトレーニングキャンプを開始し、秋には10以上の試合に出場し、冬のオフシーズンにはトレーニングと開発を行い、春には春の練習試合の前にトレーニングを継続します。このチームは、全米トップクラスの大学新入生と、NFLでの活躍を目指す選手で構成されています。

バーシティチーム

IMGには2つのバーシティチーム(BlueとWhite)があり、IMGの専門家であるポジション別のバーシティコーチングスタッフのもとでトレーニングを受ける学生アスリートで構成されています。IMGのホワイトチームは、フロリダ州内のSSIAカンファレンスに参戦しており、定期的に州外での大会にも参加しています。このチームは、MaxPrepsでフロリダ州のトップ50にランクインしています。ブルーチームは、主に下級生で構成され、大学進学のための試合映像の収集と育成に熱心です。このチームはフロリダ州内の3A~1Aチームと対戦します。すべてのバーシティアスリートは、他の追随を許さない環境の中で、同じようなスキルレベルの選手とともに成長し、自分の潜在能力を最大限に発揮できるよう努力する機会を得ることができます。

既卒生(PG)チーム

既卒生は、2020年秋に最低6チームと対戦するPG専用スケジュールに参加することになります。既卒生は、このプログラムに参加することで資格を失うことはなく、希望する大学に入学する前に、フィールドと個人の両方で成長する機会を得ることができます。

プログラムのハイライトとサンプルスケジュール

過去のシーズンでは、200以上のNCAAディビジョンIプログラム、米軍サービスアカデミー、アイビーリーグから400人以上のコーチが学生アスリートをリクルートするためにキャンパスを訪れました。IMGアカデミーのプログラムが成長するにつれ、各選手が受ける大学での露出のレベルも上がってきています。過去の卒業生を見ると、IMGフットボールの卒業生の3分の2以上がNCAAディビジョンIのFBSプログラムへ進学しています。

  • 7月より、学生アスリートは秋学期のチェックインを行い、シーズン前のキャンプ(練習、ストレングス&コンディショニング、ポジショントレーニング、選手評価)の準備を行います。
  • ストレングス&コンディショニングの要素を重視したワークアウト
  • 練習後のオリエンテーションやミーティング

  • アメフト競技開始 - 国内トップクラスの相手と10試合以上戦うシーズン
    • 注目すべき大会は以下の通りです: チャンドラー(アリゾナ州)、フーバー高校、マイアミセントラル、コロナ高校、イースト高校(ユタ州)など
  • 秋学期開始(午前中は授業、午後はサッカー)
  • 大学のアドバイザリー部門を紹介し、専任のアドバイザーを配置する。
    • 大学進学を目指す学生をさらに支援するため、学生一人ひとりが専任の大学アドバイザーを利用することができます。アドバイザーの役割は、すべての学生がNCAA資格センターの要件をナビゲートし、次のレベルで最高の運動と学業に適合するものを見つけるのを助けることです。

  • パフォーマンスコーチングスタッフによるオフシーズンのワークアウト
  • 学校の勉強、SAT/ACTの準備(該当する場合)、大学進学の準備に集中し、大学進学相談部のサポートを受ける。
  • 2年生と3年生は、様々な大学の大学見学会に参加することができます

  • スタッフによる春季フットボール練習
  • 授業に集中し、1年を力強く締めくくる
  • 大学3年生は、大学アドバイザーと協力して、NCAA資格要件、入学手続き、テストスコアなどを理解し、4年生になるための準備をします。

アスリート・パーソナルディベロップメント

アスレチックとパーソナルデベロップメントは、フットボールの学生アスリートの全体的な成長に不可欠な役割を担っています。インストラクターは、メンタルタフネス、ストレングス&コンディショニング、栄養、リーダーシップ、ライフスキル、人格形成などの重要な分野に焦点を当て、IMGアカデミーフットボール部の学生アスリートが競争相手に優位に立てるだけでなく、大学、NFL、そして人生において成功するには何が必要かを理解できるようにしています。

学業

高校3年生まで

IMGアカデミーのカレッジスタイルのスケジュールは、学生アスリートが次のレベルで成功するための究極の準備を提供します。アメフト部の学生は、学業とスポーツの目標に最も適した大学プログラムに入学する前に、自分の興味ある分野を特定するためにコースや選択科目を選ぶことができます。

既卒生

既卒生は、IMGでギャップイヤーを過ごすことで、SATテストの準備、大学での履修単位取得、大学進学や採用に関するアドバイスなど、さまざまな恩恵を受けることができます。アメフト部既卒生の学生は、大学の学生アスリートとして次のステップに進むための準備をすることで、非常に大きなメリットを得ることができます。このプログラムに参加することで、卒業後の学生がNCAA(全米大学体育協会)の資格を失うことはありません。

施設と設備

  • 5,000人収容可能な最新鋭のスタジアム
  • フットボール専用練習場2面(芝生と人工芝)、マルチスポーツフィールド20面以上
  • プロ仕様のロッカールーム、フットボールコーチのオフィス、試合や練習の確認やフィルム分析のためのチームミーティングルームを備えたフィールドハウス
  • サッカー選手に特化したコーチ陣によるスピードとアジリティのトレーニングのための屋根付き芝生施設

パフォーマンス&スポーツサイエンスセンター

  • メンタルコンディショニングセッションやビジョントレーニングのためのマインドジム
  • ヨガスタジオ
  • ストレングス&コンディショニング機器
  • 栄養指導や指導者育成のための教室
  • 温水・冷水浴槽を含む、回復と再生のためのアスレチックトレーニング施設

IMGアメフトプログラムと卒業生の実績

2020年

ハイスクール・ナショナル・チャンピオン

 

TOP 5

2015年、2016年、2017年の全国ランキングと無敗記録

 

38ゲーム

2014年から2018年までの連勝記録&全国放送7試合分

 

29人

アンダーアーマーオールアメリカン選出数

 

13人

ポストシーズン・オールアメリカン選出数

 

140人

D1コミットメント(FBS & FCS)

 

7人

2021年NFLドラフトでIMG卒業生が指名される

 

2018年

マックスウェルフットボールクラブ・ディフェンス・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー(ノーラン・スミス選手)

 

2019年

ペイコム ジム・ソープ賞(グラント・デルピット氏)

 

12人

2021年NFLキックオフウィークエンドのロースター入り選手(NFLで最多)

学費・費用

キャンプ: $2,449〜

ボーディングスクール: $86,400〜

 

2023年10月10日現在

 

費用に含まれるもの: フルタイムトレーニング費用、寮滞在費、滞在中の食事、飲み物ほか

 

費用について詳しくはこちらをご覧ください